ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

大助、詩歌、利菜 それぞれの夢の始まりの物語

初めての実戦任務に参加した“かっこう”は、“ふゆほたる”と出会う。物語の始まりを告げるエピソード。それは白い雪に染め上げられた中の、ほんの短い邂逅の物語。
そして、死し ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

始まりの虫憑き・αを巡る戦い 全ては金で決まるのか?

虫憑きの力をビジネスに利用しようとする赤瀬川七那は、“むしばね”のリーダーとなった詩歌の元を訪れる。現スポンサーである宗像の失踪と、かつて発生した虫憑き発生の転機となっ ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

現実を浸食する”霧”の夢

《調停者》を使用した人間が共通して見る”霧”の夢。同じくして時期外れの転校をしてきた少女。学園の周囲で起きる不審の背後には、かつて敵対した“愚者”を名乗る人物が絡んできて……。

今回で ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

ゲームはすごろく! 舞台は叶野市全体!! 魔神のゲームはスケールがでかい

学園のイベントでウォークラリーを行う日にそれは起きた。時間を止めた周囲の人間、組み替えられ混沌としていく叶野市の町並み。多加良の前に現れた魔神・ギエ ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

魔王編スタート! 「最終兵器」を託された伊依の選択は……

復活した「魔王」、壊滅した怪造学会本部。友達になれるはずだった彼女を助けられなかったことが、心を叩きのめし、自身の夢、目的に迷いを抱き苦しむ伊依。そんな彼女の前に現 ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

ドキドキとワクワクに満ちた大冒険のはじまりはじまり

情報──主に活字――を糧として生きる種族・時載りと、人間の共生する世界。時間を止めるという能力を持つ時載りの多くは、バベルの塔に引きこもり、人間とともに生きる道を選んだわ ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

時折ギャグ化するのはどうかと思いつつ 綺麗に完結

上巻の最後に明かされた真実から、一気にスケールアップした感のある下巻。

カノンを亡くし、傷心のソロと、そんな彼を慰めつつも協力を強要せざるを得ないシンフォニアの ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

エイリアン 地球のために戦ってます?

妙な噂のある高校の部活、地球防衛部に入部した主人公・赤城雄太の目的は、超絶美少女の桃先輩。もっとも、雄太自身も幼い頃に何やら訳ありで記憶が飛んでいたことがあり、そこを見初められて無事入 ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

衝撃のどんでん返し! というか、長大なプロローグな上巻

住まう人間の誰もが多重人格者の世界。それぞれに異なる人格を活用し繁栄を誇る裏側で、上層と下層に明確に格差が築かれた世界。その状況を打破するために活動する組織「シンフォ ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

読了。

うあああああ、作者の仕掛けに見事に引っかかった。そりゃもう気持ちいいくらいに。
でも、その分物語の構造がやや難解になってた印象がありますね。違和感の正体を確かめるために、何度も前半を読み返したり。 ...