ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

もう、逃げ出しちゃいけない! 前に踏み出さないといけないんだ!

“極限”を用い世界をその異能で満たすために動き出した“女神”。その正体を透真は知る。母・操の豹変と、女神の関係は、統堂の家に連綿と受け継がれた呪いそのもの。そ ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

正しい答えなんか出ないんだよ! 出せるもんならやってみろよ!

神人遺物の原料となる賢者の石を巡る戦いが始まろうとしている。神音大系の聖騎士将軍・〈至高の人〉アンゼロッタは機械化聖騎士師団を率いて来日する。総兵力5千人の聖騎 ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

いるな。……今月のびっくりドッキリ魔法人間が。

公館に追われる身となり、ひとりの生活に戻った仁。そんな彼の元を訪れたのは、きずなと、今は神和の元で刻印魔導師を続けるメイゼルだった。夏が終わり、神聖騎士団の日本侵攻の足音が近 ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

悲しみの時間が終わったら、また立ち上がるのだ、少年。だから……負けるなよ。

“蠱遣い”との戦いの後、透真の元に届けられた母からの手紙。思い出の中の、憧れであった彼女の姿とは大きくかけ離れた行為に苦しめられる透真は、統 ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

ハルキヨメインの書き下ろしストーリーも収録 って、この表紙誰?

本編とのクロスオーバー具合が良い感じに増してきた過去編『ムシウタbug.』。先の『ムシウタ09』でも活躍した綾瀬川七那が再登場したりとここ最近の巻のリンクぶり ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

ヴェクサシオンと伊依 対極のふたりの決着のとき!

最終兵器を手にし、虚界に対する人間たちの切り札となった伊依。その責任感の重さから、周囲と少し距離を取ることに、彼女の友人たちは少なからぬ心配と、ほんの少しの不満を抱いて。夏 ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

ドキドキワクワクなリンネの冒険第2弾!

時載りの職人・ジュビュックの手による不思議な書棚。中に納めたものの時間を止めるというそれを、大切に使ってきた老婦人・緒方と仲良くなったリンネは、彼女から今度開催されるオークションにか ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

東奔西走 疾風怒濤 の短編集第2弾

長編の隙間隙間を埋める短編集第2弾。

長編開始して直後のお話が入っていたりして、時系列的に並んでいつつも、時間はかなり開いているので、特に花南の立ち位置の変化がよく分かります ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

歴史は人を試し また人も人を試す 裏切り続ける過酷な現実 地獄の底に光明は差すのか

瀕死のメイゼルの命と引き替えに、王子護の策略通り、協会の走狗となり東京地下都市へ向かう。専任係官の任を離れ、公館の意志に背くことは、すなわ ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

エピローグ一つで評価ががらりと変わる作品

万物に宿る、「何者かが操っている“糸”」を見、操ることができる異能・繰糸術の家系に生まれた少年・睦月透真。彼の母が行方不明になってから1週間。母の関わっていた仕事を仲介していた男・ ...