ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 147

前巻がきれいに幕を下ろしていただけに、展開が気になる第2巻。1巻で竜胆が言ったように、先へ進むことを決意した九曜と叶葉は首都・東京を訪れる。新たな出会い、新たな謎、そして新たな敵との戦い。世界観の広がりをぐっと印象づけるエピソードです ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 178

ついに登場した春亮の父・崩夏。なぜか女性の姿になっていますが細かいこたぁいいんだよ! といわんばかりのフリーダムさ。それはそれとして春亮の誕生日を巡って女性陣のアタックも加熱。もちろんバトルも白熱。これは、いよいよヤバげな感じになって ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 193

今度の『魔法科』は特別編! ウェブ未公開の最新書きおろし短編を収録! 魔法科高校生徒たちの意外なエピソードが紐解かれる! ということで、甘々なお話も楽しめますよー。爆発しろ!

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 196

夢の独り暮らしでヒャッホウ! 次から次へと我が家を訪れる女の子たちとのハーレム生活。ここに来てあのキャラとかあのキャラとかがさらにフラグ立てでどんどんカオスになっていく京介の周りの人間模様。今回もラストに怒濤の展開が待ち受けていて大盛 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 187

先生、待って下さい! 「萌えるSE残酷物語」から「萌える」を取ったら地獄しか残りませんでしたよ!? 客先常駐という新しい経験にテンションの上がる工兵。しかし、それは新たなる地獄へと向かう終点のない暴走列車に乗ったのと同義だということを ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 039

ようやく、俺自身の実感として、わかった気がするよ。言葉だけじゃなくて、実感として。この願いの裏側にある、世界の全部がどうしようもなく嫌な感覚が、呪いなんだ。きっとそうなんだ……うん、これは、寂しいな。悲しくて、辛くて、どうしようもなく ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 010

小生は君の為に戦う。君のもとに帰還する。だから君は、これからは小生の為に生きろ。

昭和一〇一年夏、廃墟の町《尽天》。暴走した戦闘兵器に襲われた叶葉は、棺で眠る不思議な少年に出会う。命令無しに動けないという少年に、叶葉は自分 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

Thumbnail of post image 083

うん……これは、正直私達全員の、共通した……完全な『私物』だけど……。だけど、遺していこう! これは、この学園の生徒会室に、あってほしいもん!

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ! 美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 179

この身体に誓え。いずれこれは、お前のものになる。妾の心と一緒に、吉乃の心と一緒に……爪の先から髪のひと筋まで、すべてお前のものになる。だから……誓え。妾と吉乃を侍らすに相応しい男となると。罪を背負ってなお、それに負けないような男になる ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 052

僕は見てみたいんです。あの人の無茶を乗り越えた先に何があるのか。自分がどんな人間になれるのか。

とある企業から出入り禁止処分となったスルガシステム社長・六本松。しかし、その企業は大規模案件の発注を控えており、諦めきれない六 ...