ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

やれやれ……俺が長々と語ってきたこの物語にも、そろそろ終わりが見えてきたようだ。まあんなこと言っても、物語ってのはたいがいラスト付近が一番キツいもんで、俺の高校生活最後の数ヶ月は、そりゃもう大変なことになる。まさしくクライマックスって ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

物語も最終局面。桐乃と麻奈実の確執がいかにして生まれたかが語られる過去エピソード。あれ、あやせたんの告白はー!? な展開ですが、このシリーズの根幹ともいえるあのとき何があったのか。ついにそれが語られるときがきたのです。

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

夢の独り暮らしでヒャッホウ! 次から次へと我が家を訪れる女の子たちとのハーレム生活。ここに来てあのキャラとかあのキャラとかがさらにフラグ立てでどんどんカオスになっていく京介の周りの人間模様。今回もラストに怒濤の展開が待ち受けていて大盛 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

結局私は、ある人を見習って、自分の欲求に素直になろうと決めたの。思い切り、欲張りになろうと決めた。……きっとあの女ならこんなとき、どちらかを諦めたりはしないでしょうから。

「お、おまたせっ」顔を上げると、照れくさそうな微笑 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

あいつは俺にとって、いつまで経っても、きっと何十年経ったって――腕の中で泣いている、小さな生き物のままなのだ。いつか、今度こそ、俺と離れるそのときまで、我儘を聞いてやって、しっかり護ってやらなきゃならない。

ヤバイ。桐乃ヤ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

……“呪い”よ。あなたが途中でへたれたら、死ぬ呪い。私の願いを果たすまで“解呪”することは叶わない……。可哀相に、このままではあなた、全身から血を噴き出して、のたつち回りながら死んでいくわ。分かったら、早く私の前から消えなさい。今度は ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

ようするに――最後の人生相談は、いまもまだ続いている。これからもずっと、続いていくのだ。

「人生相談、次で最後だから――」桐乃のその言葉の真意を問う気にもならず、ただ時間だけが過ぎていく。桐乃を通じて知り合った賑やかな面々 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

……妹って、そういうものでしょう? ……こればかりはどうしようもないわ。手間がかかるわりに何の見返りもくれなくて――気まぐれな猫を飼っているようなものだもの。

次なる桐乃の人生相談はケータイ小説にまつわるものだった。何の偶 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

けどな、誰にだっているだろうよ、そういうふうに想えるやつが! 別れがたいやつが! 一緒にいられなくなるなんて、考えたくもないやつがさあ!

窮地を救ってやった恩など忘れたかのように、俺の妹・桐乃の横暴な“人生相談”はまだまだ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

おいおい……だから誰なんだこいつは。こんなかわいい妹に、心当たりはねえぞ?

俺・高坂京介の妹・桐乃は、普通を信条とする俺とは似てもにつかないあか抜けた中学生。いわゆるイマドキのそんな桐乃は、俺を平気で見下す高慢ちきな妹。毛 ...