ガガガ文庫,ライトノベル,読書感想

NO IMAGE

――今、わたしは、あなたと同じように照れずにちゃんと笑えているかな、あいん?

行方不明となった父の部屋で、にこが見つけた指輪をはめたことで、彼女の元に現れたのは「神さま」を名乗る少女・あいんだった。にこと契ろうと迫るあいん ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

No Image

……諦めるな。俯くな。前を向け。誇りを持て。自分を信じろ。理想の自分を思い描け。願え。足掻け。祈れ。叫べ。その神経と精神と魂の赴くままに想像し創造しろ――お前自身が主人公の、最高にイカした物語を! さすれば《世界》は貴様の望むままだ! ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 027

大地のバカ……。いつもは鈍感なくせに、こんなときだけ鋭いんだから!!

占い師の起こした事件も解決し、学祭の準備に盛り上がる大地と渚。UMA研究会の面々と共に発表会に向けての企画も動き出していた。そんな中、大地の前に行方知れ ...

スーパーダッシュ文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 160

それでも、諦めない。いままでたくさん諦めてきたから――今度ばかりは諦めない。

異世界での冒険から帰還した逢司は、かしましい女の子たちに囲まれ楽しくも平穏な日常を送っていた。しかし、七罪城での冒険の結果は、現実世界にも大きな ...

ライトノベル,富士見ミステリー文庫,読書感想

Thumbnail of post image 067

可哀想な娘を守ってあげたいという気持ち。それはきっと愛情ではなく同情だよ。

冴子が倒れた。それは1年前の奇跡が終わりを告げることの報せだった。出会った頃の彼女が告げた言葉の意味を、健一はようやく理解する。唐突な別れと喪失感 ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 180

世界の命運を決める決戦の場なんてね、主人公グループ数名と、ラスボスとさらに上の敵、あわせて六人か七人しかいないんですよ!

勘違いの果てに迎えた人生最大のピンチは序章でしかなかった! 火琉奈が求める本物のタクミでないことが彼 ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 086

生まれてきてよかったわ。この世界にね。毎日が楽しかったわ。この学園でね。すべては陰謀だったけど、ありがとう、お母さん――あなたの娘は、幸せだったわ。

魔法の解けたシロオは、再会を果たしたミミクロと共に自分達に向けられた悪意 ...

ライトノベル,角川スニーカー文庫,読書感想

NO IMAGE

あたしに、何ができるかはわからない。だけど、あたしは何かをしてくるよ。ちょっとでも、助けたいんだ。ひとりでも、守りたいから。死ににいくわけでも殺しにいくわけでもない。だけど本気じゃないわけじゃない。

魔王の軍勢と人類の戦い ...

ライトノベル,富士見ミステリー文庫,読書感想

Thumbnail of post image 161

それで良いんです。陳腐な言葉で構わないんです。貴女にそれが伝わるのなら。

前巻から思いっきり続いていて、そしてシリーズ完結。僕と志乃ちゃんの再会とともに起きた事件の真相解明と、最後の事件。

失われてしまったもの ...