ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 023

……一線を越える、ってのは、そういうことだろ。取り返しがつかない、もう戻れないところまで行く、ってことだ。俺はそうすると決めたんだよ。

北村の祖母が作った超豪華三段お重のお弁当を見て、竜児の主婦魂に火がついた!──表題作「 ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

No Image

……竜太さんは鈍感だから。ちっとも気づいてくれないから――だから、ほかに解釈のしようがない言い方をします。

夏休み明けの学校では、文化祭の準備がはじまった。僕のクラスではカレー(千紗の希望)とケーキ(なぜか、魚住さんの希望 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

NO IMAGE

だけど、それじゃ駄目なんだ。僕一人の力じゃ今までだってなにもできなかった。操緒や嵩月、朱浬さんやアニア、樋口や杏、それに佐伯会長たち――部長もだ。みんながいたから、なんとかやってこれたんだ。だから、“神”だってきっと倒せる。僕にはなん ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

……そう。悲しいことじゃない。だって、想いはここにある。それさえなくさなければ、きっとまた会えるから。

クルーエルは消え、そして世界から名詠式そのものさえも失われた。世界中で混乱が広がる中、ネイトはアマリリスが残した手がか ...

スーパーダッシュ文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 117

さあ!! 逃げ惑えっ!! ヴェルンストの雑魚どもっ!! これがラゲーネンの……『鉄球王』エミリーの戦だっ!!

ヴィルヘルミーネ率いる暴竜鉄騎兵を辛くも撤退させたエミリー。しかし、ヴィルヘルミーネはラゲーネン王国最後の砦とな ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 103

神庭幸宏。お前に俺から二つ名を送ろう。『茨の道』を進むお前に、敬意と激励を込めて――。

刈谷との階段レースに敗れた幸宏は、もはや目を背けることなどできなくなった内にある衝動に突き動かされるまま、再戦を望む。しかし、刈谷との ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 000

出逢って、いろんな思い出を共有して、別れて、たまにあいつ何やってんのかなーって思い出したりして――それって、現実の世界と物語の世界で何が違うの?

留学生のリアが加わり、さらに賑やかになったラノベ部。メンバーは増えても、やる ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 164

ボクは、噂長様に生んでもらえてよかったよ。今日までずっと楽しかった。でも最後に悲しみがわかってよかった。悲しみを知らないまま、ボク消えちゃったら、それが一番悲しかったと思うから。

地伝を生み出してきた噂長の呪いを解き、これ ...

ガガガ文庫,ライトノベル,読書感想

NO IMAGE

聞いてみたいのですよ――『殺人はあなたを幸せにしたのですか?』と。

堂坂音羽と春日井小夜歌のふたりによる、小夜歌の継母殺害は、完全犯罪となって誰にも暴かれることなどないはずだった。しかし、ふたりの前に現れた摩耶京也と名乗る ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

No Image

見せてあげる。そして思い知りなさい。あんたの救ってきた人間の醜さってやつを。

一二三(ワルツ)によって捕らえられた一(にのまえ)とあまりあを救うために、九(いちじく)は彼女とゲームをすることになった。舞台となる城の中に強制 ...