IS〈インフィニット・ストラトス〉2

このページは約 2分55秒で読めます。

stars 違うぜ箒。全然違う。俺が『やらなきゃいけない』んじゃないんだよ。これは『俺がやりたいからやる』んだ。他の誰かがどうだとか、知るか。大体、ここで引いちまったらそれはもう俺じゃねえよ。織斑一夏じゃない。

「学年別トーナメントで優勝したら織斑一夏と付き合える」なぜかそんな噂が学園を席巻し、にわかに沸き立つIS学園。そんな学園にふたりの転校生がやって来た。ひとりはなんと一夏と同じく男子の代表候補生。ようやくできた男友達に喜ぶ一夏だが、もうひとりの転校生・ラウラは、なぜか初対面でいきなり頬を張り飛ばし敵対心むき出し。まだまだ波乱尽くめの学園生活、一夏の平穏は遠い?

織斑一夏のドキドキハーレムライフ!

バトル要素とかそんなのどっかに吹っ飛ぶくらいにハーレム化が進む物語。いや、お話の方も、ようやく物語のキーパーソンとなりそうな箒の姉、IS開発の権威たる束もその姿を現し、裏で色々動いてた思惑が、次巻以降は表出してきそうな雰囲気。

そして、良いとこなし、守られっぱなし、足を引っ張り、役立たず、さらには恋人になるという約束までも反故にされ、本当に正ヒロイン? と疑問符を浮かべたくなるような不憫な扱いの箒さんも、ようやく専用機持ちとなり、他のライバルとタメを張れるようになるのでしょうかね。彼女の場合、他のキャラと違って、機体のの性能差以上にISの駆り手としての練度が低くて及びが付かないような印象ですが、一夏がそうであったように、自身のフィールドでの戦いならば、あるいは昔からそうであったかのように、一夏と共に戦うのならば、その真価を発揮できるとかそんな流れになるのかなあ。箒自身は、かなり恵まれた立ち位置にいるキャラだし、現時点での実力差とかそんなハンデがあってようやくバランスが取れそうな気もしますし、あとはどれだけ焦らされまくって暴発するかとか、そんな一夏の受難をによによと楽しめばよいのかな?

新キャラも分かりやすいふたりが追加ですね。もう、その正体隠す気ないだろうと言わんばかりの男装美少女シャルルと、戦闘機会然としたクーデレっぽいラウラ。さらにふたりのフラグも立て、ここに完成を見る一夏のハーレム。万事四方において死角なしな女の園に築かれた恋の楽園(笑) いやあ、ここまでベタな展開を見るとにやにやが止まりませんね。

しこたま煮込んだ設定の数々のお披露目も楽しみではありますが、このド直球なラブコメ展開もまた、たまりませんのですよー。

hReview by ゆーいち , 2009/09/12

IS〈インフィニット・ストラトス〉2

IS〈インフィニット・ストラトス〉2 (MF文庫 J ゆ 1-2) (MF文庫J)
弓弦 イズル
メディアファクトリー 2009-08-21
Amazon | bk1
スポンサーリンク

One Trackback to IS〈インフィニット・ストラトス〉2

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) 2009年9月12日 at 16:36:52

『IS〈インフィニット・ストラトス〉』2巻の感想レビュー(ライトノベル)

MF文庫Jのラノベ、『IS〈インフィニット・ストラトス〉』(弓弦イズル先生原作、okiura先生イラスト)の2巻が発売中です。

表紙はセシリア。
振り返りながらこちらを窺…

0 Responses to IS〈インフィニット・ストラトス〉2