ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

間近に控えた魔族特区の祭典“波朧院フェスタ”の準備で盛り上がる絃神市。祭りにあわせて小学生時代の古城の親友、仙都木優麻が絃神島を訪れる。
古城が旧友との再会を喜ぶ一方で、担任教師の南宮那月が失踪。さらには謎の時空の歪みが、魔族 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

南宮那月の助手として、絃神市上空に出現する怪物“仮面憑き”の捕獲に協力することになった古城と雪菜。しかし古城の眷獣でも倒せない“仮面憑き”を相手に思わぬ苦戦を強いられる。“仮面憑き”の謎を追いかける二人は、うかつにも敵の罠にかかり無人 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

古城の前に現れる、欧州の真祖 “忘却の戦王” の使者ディミトリエ・ヴァトラーと、彼の監視役・煌坂紗矢華。しかし彼らの到来は、絃神島の存亡をかけた巨大な陰謀の前触れに過ぎなかった──。新キャラ登場で加速し始める第四真祖・暁古城を巡る物語 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

世界最強の吸血鬼“第四真祖”、“剣巫”と呼ばれる攻魔師、最強の槍。そして舞台は科学の粋を極めた海上都市。吸血鬼ものという正統派ながらも今では目新しさのない題材を上手いこと料理して、独自の世界観を見せてくれました。主人公とヒロインのやり ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

前巻がきれいに幕を下ろしていただけに、展開が気になる第2巻。1巻で竜胆が言ったように、先へ進むことを決意した九曜と叶葉は首都・東京を訪れる。新たな出会い、新たな謎、そして新たな敵との戦い。世界観の広がりをぐっと印象づけるエピソードです ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

この日、この瞬間から、人類は大きな転換を迎える。「灼熱のハロウィン」そして、その発端となった「横浜事変」。戦いの渦中に放り込まれた達也は、ついにその真価を発揮する。これまで秘されてきた彼が持つ唯一にして絶対の力が解き放たれるときが来た ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

『全国高校生魔法学論文コンペティション』開催と時を同じくして、暗躍する組織の影があった。諜報員、同じ魔法科高校の生徒、『大陸』から来た暗殺者……。毎度毎度大変なことになりそうな雰囲気を出しながら、主人公の無双ぶりは今回も安定。横浜騒乱 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

物語も最終局面。桐乃と麻奈実の確執がいかにして生まれたかが語られる過去エピソード。あれ、あやせたんの告白はー!? な展開ですが、このシリーズの根幹ともいえるあのとき何があったのか。ついにそれが語られるときがきたのです。

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

ついに登場した春亮の父・崩夏。なぜか女性の姿になっていますが細かいこたぁいいんだよ! といわんばかりのフリーダムさ。それはそれとして春亮の誕生日を巡って女性陣のアタックも加熱。もちろんバトルも白熱。これは、いよいよヤバげな感じになって ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

今度の『魔法科』は特別編! ウェブ未公開の最新書きおろし短編を収録! 魔法科高校生徒たちの意外なエピソードが紐解かれる! ということで、甘々なお話も楽しめますよー。爆発しろ!