SHI‐NO―愛の証明

このページは約 57秒で読めます。

SHI‐NO―愛の証明読了。

うん、いい感じで第一部完。主人公と志乃の心の交流、というかその関係の進展は非常にゆっくりとではありますが、互いの望んでいた最良の未来へと向かっていくような希望がありますね。ぶっちゃけ、ここで完結しても悪くないんですが……。もし、もし次巻以降、志乃が中学生になったり高校生になったりして登場したら、非難囂々な気ががが(笑)

まぁ、それはおいておいて、結構ミステリしてましたねぇ。富士見ミステリー文庫らしくない。今回の犯人当てのトリックは、私が単純なせいか最後まで気付かなかったり。イヤ、なんか変だなと思って読み直してみたら、なるほど、でしたけれど。

正直、第一巻を読んだときは、ここまで面白くなるとは予想もできなかったけど、続きが楽しみなシリーズに成長してくれましたね。この作者の書く人間の在りようとか生き方とか、なかなかに惹かれるものがあります。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to SHI‐NO―愛の証明

Still quiet here.

Comments are closed.